スピッツ研究所

スピッツの新曲

2007年4月18日にスピッツの新曲「ルキンフォー」が発売するらしいです!
   
どんな歌か気になります!「メモリーズ」のような激しい歌なのか、

「流れ星」や「猫になりたい」のような穏やかな歌なのか、それとも「チェリー」や「空も飛べるはず」のような激しいと穏やかの中間の歌なのか。 

僕は、やはり穏やかな歌がいいです。 歌のスピードのゆっくりとしているので、歌詞の意味がわかりやすいですしね!みなさんはどんな歌だと思いますか?

学校では丁度、新入生が入ってくる時期なので、これからのがんばりを歌にこめた「春の歌」のような歌かもしれませんね!

それとも受験勉強に時間を費やした受験生達が、将来へ羽ばたいていく風景を語った歌かもしれません。

スピッツの歌は、聞き手しだいでいろいろな意味のとらえかたができるので楽しいです。なぜか、スピッツの歌を聞けば元気がでてくるので、どんな歌が発売されるのか発売日が待ち遠しいです。