スピッツ研究所

コスモス

あまりメジャーではない曲ですが、とてもいい曲です。

この曲は前に書いた3曲に比べて、ずいぶん後に聞いた曲です。

「ささやく光浴びて立つ 君をみた秋の日」という歌詞から、別れの場面が想像できます。

この曲はいつも一緒だった2人に、彼女が突然別れを告げた秋の日の場面を最も想像しやすくするために、きれいなコスモスを使ったのだと思います。

コスモスという花を使うことで、別れを告げた時間帯も推測できるのでは、ないでしょうか。

スピッツの曲は、一つの曲でいろいろな解釈ができるので、みなさんも解釈してみてください。
 
流れ星に雰囲気がにていて、とてもたそがれますので是非お聞きください!

流れ星

この曲はゆっくりとした曲ですごいたそがれます。

PVを見た人もいるとおもいますが、PVでもゆっくりした感じです。

僕は、「君の心の中に住む ムカデに噛み付かれた日 干からびかけていた僕の 明日が見えたきがした」って部分が好きです!

この歌詞は、いつも一人ぼっちだった自分に運命の人が現れて希望が見えてきたことを、ひねりをかけて歌詞にしたんだと、僕は思います。

「運命の人」と同じく、この曲も落ち込んでいるときなどに聴くと、元気付けられると思います。

僕が、この曲を聴く時間帯は夕方から朝までの間です。

午前中に仕事や学校などで、働いた帰りにこの曲を「やっと1日も終わったな〜」と思いながら、聴いていると疲れが自然にとれていくと思います。

スピッツの曲を聴いていると、昔を思い出したり穏やかな気持ちになります。

曲も「流れ星」のようにゆったりしているので、曲名とも合っていると思います。

流れ星はこちらで無料試聴できます。


流れ星





運命の人

猫になりたいに続き、この曲も恋の歌ですね^^

曲名のとおりこの曲は、運命の人について歌った曲だと僕は思います。

サビの部分に入るまでは、恋人と過ごした日々のことを順々に重ねています。

みなさんは運命の人のPVを見たことがありますか?

この曲の良さを上手くだしています。

PVといえば、僕はライブ映像よりその曲にあったストーリーを作ったPVの方が好きです。

このPVを見たことのない人は、ぜひ見てみて下さい!
期待に答えてくれると思います^^

そういえばこの曲は、イントロもいいですね。

曲にもあってますし明るい感じです!

最近になってこの曲を聴いていると、初めてこの曲を聴いた日を思い出します。

自分を元気づけるのにもいいと思います。

する気はなくてもやってしまったヘマなど・・・

以外な事実を知らされて落ちこんでるとき・・・

僕もそういうことにでくわした時は、いつも聞いています^^

スピッツの曲は、自分を元気づけてくれる曲が多いので皆さんもどんどん聴いてみて下さい。

猫になりたい

この曲を聴いていると、とても癒されます。

僕は、こういう静かであたたかい曲は車や電車・バスなど、どこかへ行くときに移り行く景色を見ながら聴くのが好きです。

曲名にも使われてますが、サビの部分の「猫になりたい」という歌詞は、猫はいつも自由だから君といつまでも一緒にいれる・・・ ことからこの曲は、君といつまでも一緒にいたいという気持ちを、猫に置き換えた歌だと僕は思います。

この曲は何回聴いてもいいです。 だから、この曲を聴いたことがある人もない人ももう一度聴いてみてください。

スピッツの曲は、恋の歌が多いです。

もちろんこの曲も恋のうたで、聴けば聴くほどイメージがわいてくるので、毎日この曲を聴いています。

マサムネの歌い方でとても心がやすらぐのでマサムネが歌うからこそ、この曲にとても暖かみを感じるのでしょう。

スピッツの曲は、聴いていると昔を思いだすような曲が多いので、僕はスピッツが好きです。