スピッツ研究所

猫になりたい

この曲を聴いていると、とても癒されます。

僕は、こういう静かであたたかい曲は車や電車・バスなど、どこかへ行くときに移り行く景色を見ながら聴くのが好きです。

曲名にも使われてますが、サビの部分の「猫になりたい」という歌詞は、猫はいつも自由だから君といつまでも一緒にいれる・・・ ことからこの曲は、君といつまでも一緒にいたいという気持ちを、猫に置き換えた歌だと僕は思います。

この曲は何回聴いてもいいです。 だから、この曲を聴いたことがある人もない人ももう一度聴いてみてください。

スピッツの曲は、恋の歌が多いです。

もちろんこの曲も恋のうたで、聴けば聴くほどイメージがわいてくるので、毎日この曲を聴いています。

マサムネの歌い方でとても心がやすらぐのでマサムネが歌うからこそ、この曲にとても暖かみを感じるのでしょう。

スピッツの曲は、聴いていると昔を思いだすような曲が多いので、僕はスピッツが好きです。 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3640773